Event is FINISHED

HATCHiで哲学カフェ『オシャレって何?』

Description
南加賀を中心に2012年から「哲学カフェ」を開催している寺西望氏をお招きし、HATCHi金沢初の哲学カフェを開催します。

今回お送りする哲学カフェのテーマは『オシャレって何?〜私たちはどうやってオシャレな○○を決めてる?〜』です。
 
日曜の昼下がりにみんなで議論を深めてみませんか?


◆日時:3月18日(日)14:00〜15:30(13:30 開場)
◆参加費:1,000円
◆定員:15名様

◆会場:HATCHi 金沢 -THE SHARE HOTELS- B1Fシェアキッチン
〒920-0911 石川県金沢市橋場町3-18

◆ファシリテーター:寺西 望氏

1986年生まれ(石川県加賀市)

石川県で高校教師として教育に関わりながら、
もっと「考える楽しさ」が人生に増えればと
ライフワークとして『哲学カフェ』を2012年より開催。

非定期ではあるが南加賀を中心に
石川県内の様々な場所で実施している。


●哲学、してみませんか?●

せわしなく時間が流れる現代、なかなか静かな時間を持つことができません。 目標に向かって努力することはもちろん大切ですが、 その前に、自分が求めているものをはっきりさせることもまた、大きな意味を持つのではないでしょうか。

誰かの価値観を垣間見る時間。 自分自身の価値観を見直す時間。そんな時間を作りませんか?これまでの自分とは違う価値観に触れることで、世界が少しだけ広がります。

目の前の現実が変わるわけではないけれど、きっと、何かが豊かになるはずです。


○哲学カフェとは??

哲学カフェの発祥地はフランスです。1992年にマルク・ソーテというある哲学者が、パリ・バスティーユの「カフェ・デ・ファール」で始めました。

「日常生活に役立たない哲学は意味がない」と考えたソーテは、パリ政治学院の哲学教授の地位を捨て、「哲学相談所」を開くとともに、カフェで哲学を話し合う会を始めました。

「安楽死は必要か」、「暴力とは何か」、「生に意味はあるのか」…。こうした問題をテーマに最盛期には毎日曜日150人もが集まり、マイクを握って話し合ったといいます。

その試みは、現在はフランス国外にまでも広がっています。呼称はソクラテスカフェ、カフェフィロなど様々です。日本では10年ほど前から、主に関西・関東を中心に開かれています。


【形式】

毎回あるテーマについてその場に集まった人たちが自由に語り合うトークサロンイベントです。

基本的にテーマについてゆったりとした話し合いの形を取りますが、人数に応じて、グループごとに分けるなど適切な方法で行います。

いわゆる哲学の専門的知識や教養はいっさい必要ありません!!どなたでもお気軽にご参加ください。


哲学カフェでは、以下のことを守ります。

・発言してもしなくても自由です。
・途中参加・退出自由です。ただし人数・テーマ内容により制限する場合があります。
・哲学カフェは特定の考え・思想を参加者に強要するものではありません。


ファシリテーター 寺西 望氏

Sun Mar 18, 2018
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
当日現金支払い ¥1,000- FULL
Venue Address
金沢市橋場町3−18 Japan
Organizer
HATCHi Kanazawa / The Share Hotels
292 Followers